Dog cafe102's Diary

暮らしの中のイロイロ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛み復活

2007-02-10-Sat-23:40
私が付き合っている病気は『掌蹠膿疱症性骨関節炎』

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は手掌と足底を中心に一見膿を思わせるような皮膚の発疹が多数繰り返し出現する皮膚病です。
更に胸、背中、腰に激痛や腫脹を伴い、鎖骨、胸骨、肋骨、脊椎、骨盤に骨の肥大、硬化性変化、破壊が見られ掌蹠膿疱症性骨関節炎を併発します。
体内で作られるビオチン(水溶性のビタミン)が欠乏する事によって
免疫機能に異常をきたし、本来身体を守ってくれるはずの抗体が作り続けられ
自分を攻撃してしまうようになります。
その抗体の沈着が手足だと掌蹠膿疱症、骨の方だと掌蹠膿疱症性骨関節炎と呼ばれます。




しばらく何ともなかったのに、少し前から痛みが復活してます。
左の鎖骨部分に加え、右足の後ろ側の付け根辺りも痛む様に。
2004年に秋田に受診した時に撮ったレントゲンで
骨盤の下側に見られた部分ではないかと自分では思ってます。
痛み止めの薬を飲めば落ち着くけれど、エンドレスな痛みに気が滅入ります。
少しずつでも快方に向かってるなら良いけれど・・・・。





こういう病気の研究はなかなか進まないようですね。
言い方は極端だけど、死に直結しない病気とくくられているのでしょうか?
確かにすぐに死んでしまう病気ではないけれど、
ダラダラと痛みが続く病気も本当に辛いものです。

特効薬も出来たらそれはそれで嬉しいけれど、
1日も早く原因を究明してこの病気になる人が減る事も望みます。



スポンサーサイト

テンション下がります・・・・

2006-11-03-Fri-18:42
私が付き合っている病気は『掌蹠膿疱症性骨関節炎』

季節の変わり目だからだろうか?
ここ2週間ほど鎖骨付近がとても痛い。
痛み止めは1日に3回までと先生に言われているけれど
それを超えてしまいたくなる。

とにかく痛い、寝ても起きていても・・・・。
動かしても動かさなくても、お構い無しに痛みが襲ってくる。
薬を飲んで息を殺すようにして嵐が通り過ぎるのを待つ。
全くもって情けない。



そんな自己都合で申し訳ないですが、
Shopの更新は少しお時間下さいませ。


本当にごめんなさい。



DSC000512.jpg




掌蹠膿疱症とは?

2006-05-24-Wed-01:44
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は手掌と足底を中心に一見膿を思わせるような皮膚の発疹が多数繰り返し出現する皮膚病です。
更に胸、背中、腰に激痛や腫脹を伴い、鎖骨、胸骨、肋骨、脊椎、骨盤に骨の肥大、硬化性変化、破壊が見られ掌蹠膿疱症性骨関節炎を併発します。
体内で作られるビオチン(水溶性のビタミン)が欠乏する事によって
免疫機能に異常をきたし、本来身体を守ってくれるはずの抗体が作り続けられ
自分を攻撃してしまうようになります。
その抗体の沈着が手足だと掌蹠膿疱症、骨の方だと掌蹠膿疱症性骨関節炎と呼ばれます。

(注)上記は2003年の夏に秋田の病院のM先生を受診した際に受けた講義(?)の冊子を簡単にまとめたものです。

DSC024731.jpg






少し前に奈美悦子さんが闘病記の本を出した時に、病名の知名度は確かにUPしました。

DSC024741.jpg


でも受診希望の患者さんは予約を取るのも大変な状態なのだとか。


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。