Dog cafe102's Diary

暮らしの中のイロイロ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分と風水

2006-02-03-Fri-23:51
今日2月3日は節分。
節分とは『季節の分かれ目』の意味で立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日をさしていました。
しかし現在のように立春の前の節分が特にありがたがられる理由は・・・?
旧暦の時代では「立春正月」などといい、一年の始まりを立春付近に求めたようです。
ですからその前日は年の最後の日という意味合いを持ったのでしょう。
このように年を分ける「節分」ということで他の3つの節分より重要な位置を占めたと思われます。
(旧暦でも本当は「立春」が必ず正月にあるわけではありません)

・・・・という事で節分は節目にあたります。
新年になって1ヶ月ちょっとですが既に嫌な事があった人
なんかついてないなぁ~と思っている人
そんな気分をリセットして新しい気持ちでスタートしましょう。


風水の世界でも節目です。
1年間お世話になった吉アイテムも一旦リセットです。
西の黄色グッズ・東北の白いアイテムは汚れていませんか?
お掃除もキチンとしてリフレッシュです。

風水は難しく考えるようなものではなく『環境開運学』です。
とにかく基本は清潔と整頓。
そして全ての扉は『幸運の入り口』と考えます。

玄関を入って靴が散乱していませんか?
たたきに出す靴は人数分でキチンと揃えましょう。
届いた荷物や何かの道具が置きっ放しになっていませんか?
つまずいて怪我をしてしまうかも知れません。
せっかくやってきた幸運がゲンナリしてUターンしないように
きちんと整頓しておきましょうね。

更に幸運UPの秘訣は『毎日たたきを水拭きする』です。
簡単でしょ?たったそれだけで幸運をGET出来るんですよ。
家族の健康・金運・仕事運・・・・努力次第です!


方位ごとの詳しい風水を実行するには正確な方位を出す必要があります。
家の中心を出さなくてはいけないのでちょっと面倒ですが、
最初にキチンと出しておけばその家に住む限り変わりません。
用意するものは家の間取り図・方位磁石・分度器・定規などです。
DSC009991JPG.jpg




少し前まで風水のお勉強をさせて頂くために、お友達やショップのお客さまのお宅のへ伺い
方位を調べて『風水レポート』をお渡しする・・・というのをやっていました。

不思議なもので素人風水でもピシッと当たってたりするんですよねぇ。
お友達が新築の戸建を買った時に風水を見せてもらって
『風水でこう出たからここをこうした方が良いよ』と忠告したのに
面倒がってそのままにしてた彼女の家は半年も住まずに引っ越す羽目に。
あの時はさすがにビックリしましたね・・・・。
他にも色々なエピソードがありますが、今日はこの辺で・・・。



人が家を選んでるように見えても、実は家が住む人間を選んでいます。

あなたのお宅はどんな運を持っているんでしょう?

ちょっと興味が湧いてきました?
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。